2018年06月30日

東日本大震災発生当時の9省庁の要人に直撃インタビュー



日本大震災発生当時の9省庁の要人に直撃インタビュー。 各省の要となり、初動で省庁を牽引した副大臣・大臣政務官が、震災発生から今日まで、政府が何をしたのか、政治家がどう動いたのかを激白。 被災者への支...続きは本文で

【 著者 】 岩渕 美智子
【 評価 】 4.6
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
東日本大震災発生当時の9省庁の要人に直撃インタビュー。
各省の要となり、初動で省庁を牽引した副大臣・大臣政務官が、震災発生から今日まで、政府が何をしたのか、政治家がどう動いたのかを激白。

被災者への支援策、復興会議の議論の中身、市町村が困っていること、義援金の遅れや仮設住宅の問題は? 未曾有の震災に対し、国は、政治はどんな決断を下し、何を行ったのか!?

また、本書では、被災者支援制度を多数掲載。
阪神淡路大震災や新潟県中越沖地震など、過去の災害の経験を踏まえ、支援制度は徐々に内容拡充され、東日本大震災では条件が緩和されるなど、利用しやすくなっています。
支援制度を知ることは、災害への危機管理にもなるはずです。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:184ページ
出版社:パブラボ
梱包サイズ:19.5 x 13 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  4434159437
  岩渕 美智子
  政治は動いていないのか―東日本大震災と政治
  社会
  震災.火山災害
  パブラボ
  社会科学
  阪神・淡路大震災
  政治史・事情.日本


posted by BookReviewer at 18:31| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする