2018年06月26日

新聞界初めての「大阪特派員」として、真摯な眼差しで大阪をみつめた女性記者の〈大阪見聞録〉



聞界初めての「大阪特派員」として、真摯な眼差しで大阪をみつめた女性記者の〈大阪見聞録〉。  大阪についてほとんどしらなかった論説委員が大阪に住んだ。そこに見えた本当の大阪の姿は…。 「大阪の扉」を開け...続きは本文で

【 著者 】 千野境子
【 評価 】 3.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
新聞界初めての「大阪特派員」として、真摯な眼差しで大阪をみつめた女性記者の〈大阪見聞録〉。 
 大阪についてほとんどしらなかった論説委員が大阪に住んだ。そこに見えた本当の大阪の姿は…。
 「大阪の扉」を開けた者だけにわかる伝統、文化の深さ、人と街の魅力。そして大阪が抱える課題、望ましい大阪のかたちとは。大阪人には特に気になる一冊である。
 筆者は現在、産経新聞の論説委員長。女性の論説委員長は新聞界で初めて。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:242ページ
出版社:産経新聞出版 (2005/10)
言語:日本語
発売日:2005/10
梱包サイズ:18.6 x 12.8 x 2 cm

【本書のキーワード】
  大阪の扉 (産経新聞社の本)
  貝塚
  岸和田
  泉大津
  高槻
  富田林
  枚岡
  交野
  布施]
  吹田
  東大阪[河内
  4902970198
  阪南
  政治・経済・社会・文化事情
  産経新聞出版
  四条畷
  池田
  藤井寺
  社会
  守口
  羽曳野[南大阪]
  大阪
  政治・経済・社会・文化事情.大阪府[和泉国.河内国.摂津国]
  八尾
  茨木
  和泉
  泉佐野
  高石
  寝屋川
  豊中
  松原
  泉南
  枚方
  地方文化
  大東
  大阪狭山
  一般向け
  門真
  堺
  河内長野
  柏原
  千野 境子
  箕面
  摂津


posted by BookReviewer at 16:32| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする