2018年04月26日

身のまわりにあふれる「物質」の正体と功罪を読み解く



のまわりにあふれる「物質」の正体と功罪を読み解く! 私たちの身のまわりにある「物資」。ふだんは気にしていなくても、中毒事故や環境問題が報じられる中で耳にしたり、広告で見かけたりする名前があります。...続きは本文で

【 著者 】 左巻健男
【 評価 】 3.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
身のまわりにあふれる「物質」の正体と功罪を読み解く!

私たちの身のまわりにある「物資」。ふだんは気にしていなくても、中毒事故や環境問題が報じられる中で耳にしたり、広告で見かけたりする名前があります。そこで本書では、そんな危険な物質、あるいは役立つ物質について、意外と身近にあるもの、正体があまり知られていないものを中心に、14人の専門家が解説しました。

毒にも薬にもなるもの、便利に使われていたけれど危険性がわかったもの、健康によいとされていつつも真偽があいまいなもの…。多様な化学物質の「光と影」を見てうまく活用する、バランス感覚を養うための1冊です。

■掲載例
・「青酸カリ」をはじめとする青酸化合物
・ヒ素は愚者の毒物、未来を担う存在
・「まぜるな危険」は塩素ガスの警告
・カビ毒と強力な発がん性物質
・ダイオキシン類は蓄積する
・天ぷら油から地球を救える燃料が?
・硫酸の雨が降る原因「二酸化硫黄」
・ただのホコリではない「粉じん」
・いまだ解決しない「アスベスト」問題
・人類に残された放射性廃棄物
・めぐるタンパク質とアミノ酸
・アルコールの功罪
・「乳酸は疲労物質」ではない?
・水素水ってどうなの?
・身近になったリチウムイオン電池の正体は?
・クリーニングにだした衣類でやけど? …など

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:192ページ
出版社:SBクリエイティブ
言語:日本語
梱包サイズ:17.2 x 11.4 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  左巻 健男
  4797356898
  知っておきたい化学物質の常識84 なんとなく恐れている事故や公害から、“意外と正体を知らない"家庭用品まで (サイエンス・アイ新書)
  化学薬品.酸アルカリ工業
  0243
  化学
  一色 健司
  SBクリエイティブ



【関連図書】


大人が知っておきたい物理の常識…

教養として知っておくべき20の…

暮らしのなかのニセ科学(平凡社…

知っていると安心できる成分表示…

海上自衛隊「装備」のすべて厳し…

カラダを大切にしたくなる人体図…


posted by BookReviewer at 12:51| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする