2018年04月16日

東京→北関東→静岡→東北→四国→沖縄→関西→九州



京→北関東→静岡→東北→四国→沖縄→関西→九州。電車、船、バス、自転車、徒歩で転々と移動した。誰にも語らなかった、「逃げた後、捕まる」まで。2年7カ月の間、どこにいて、どのような生活をし、何を考えてき...続きは本文で

【 著者 】 市橋 達也
【 評価 】 3.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
東京→北関東→静岡→東北→四国→沖縄→関西→九州。
電車、船、バス、自転車、徒歩で転々と移動した。誰にも語らなかった、「逃げた後、捕まる」まで。
2年7カ月の間、どこにいて、どのような生活をし、
何を考えてきたのか。
市橋達也、拘置所からの懺悔の手記。

「卑怯にも逃げてしまった。被害者の方、さらにたくさんの人たちをもう一度傷つけることになった。すべてのものから逃げるのはやめよう、と決めた。2007年3月26日に警察から逃げて、2009年11月10日に逮捕されるまでの2年7カ月の間、どこにいて、どのような生活をし、何を考えてきたか。そこから逃げずに、自分が犯した罪の懺悔のひとつとして記したい。これによってどう批判されるかもわかっているつもりです。」

<記>
 本書の出版で印税を得ることがあっても、僕にそれを受け取る気持ちはありません。リンゼイさんの御家族へ。それができなければ、公益のために使っていただければ幸いです。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:259ページ
出版社:幻冬舎
言語:日本語
梱包サイズ:15 x 10 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  事件・犯罪
  幻冬舎
  記録.手記.ルポルタージュ
  市橋 達也
  逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録 (幻冬舎文庫)
  社会
  4344420780
  記録



【関連図書】


絶歌

死刑でいいです―孤立が生んだ二…

「少年A」この子を生んで……―…

淳(新潮文庫)

秋葉原事件加藤智大の軌跡(朝日…

心にナイフをしのばせて(文春文…


posted by BookReviewer at 08:33| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする