2018年04月13日

相手はサムスンでなくアップル・EMS連合軍だった



手はサムスンでなくアップル・EMS連合軍だった。シャープ、パナソニック大赤字の原因はここにある。モノマネや低賃金だけが中国の武器ではなくなりつつある。人材開国こそ日本活性化への道。...続きは本文で

【 著者 】 野口悠紀雄
【 評価 】 3.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
相手はサムスンでなくアップル・EMS連合軍だった。シャープ、パナソニック大赤字の原因はここにある。モノマネや低賃金だけが中国の武器ではなくなりつつある。人材開国こそ日本活性化への道。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:342ページ
出版社:東洋経済新報社
言語:日本語
梱包サイズ:19.2 x 13.6 x 2.8 cm

【本書のキーワード】
  4492395822
  工業史・事情.日本
  ビジネス・経営
  東洋経済新報社
  経済
  日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか
  野口 悠紀雄



【関連図書】


日本型モノづくりの敗北零戦・半…

製造業が日本を滅ぼす

ものつくり敗戦―「匠の呪縛」が…

モノづくり幻想が日本経済をダメ…

日本人が知らない日本経済の大問…

シャープ「液晶敗戦」の教訓


posted by BookReviewer at 04:03| 実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする