2018年04月09日

雅子妃 悲運と中傷の中で (文春文庫)【友納尚子】



子妃「こころの病」の真相は何か。皇居内部の暗闘のすべてを抉った『雅子妃の明日』に、この三年の変貌を書き加えた増補決定版。...続きは本文で

【 著者 】 友納尚子
【 評価 】 2.2
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
雅子妃「こころの病」の真相は何か。皇居内部の暗闘のすべてを抉った『雅子妃の明日』に、この三年の変貌を書き加えた増補決定版。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:301ページ
出版社:文藝春秋; 増補版
言語:日本語
梱包サイズ:15.2 x 10.6 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  系譜 家史 皇室
  友納 尚子
  政治
  天皇制・皇室
  雅子妃 悲運と中傷の中で (文春文庫)
  4167717964
  一般向け
  文庫
  文藝春秋
  皇族.皇族譜



【関連図書】


ザ・プリンセス雅子妃物語

プリンセス・マサコ―菊の玉座の…

天皇家の姫君たち(文春文庫)

雅子さまと愛子さまはどうなるの…

天皇「生前退位」の真実(幻冬舎…

愛子さまが将来の天皇陛下ではい…


posted by BookReviewer at 20:31| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする