2018年04月01日

一人旅の女性が古書店で見つけた一冊の本



人旅の女性が古書店で見つけた一冊の本。彼女がその本を手にした時、“後鳥羽伝説”の地を舞台にした殺人劇の幕は切って落とされた! 浮かび上がった意外な犯人とは…?(中島河太郎)...続きは本文で

【 著者 】 内田康夫
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
一人旅の女性が古書店で見つけた一冊の本。彼女がその本を手にした時、“後鳥羽伝説”の地を舞台にした殺人劇の幕は切って落とされた! 浮かび上がった意外な犯人とは…?(中島河太郎)

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:298ページ
出版社:角川書店
言語:日本語
梱包サイズ:14.8 x 10.6 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  文庫
  小説 物語
  近代:明治以後
  一般向け
  角川書店
  内田 康夫
  4041607019
  後鳥羽伝説殺人事件 (角川文庫 (5976))



【関連図書】


平家伝説殺人事件(角川文庫)

高千穂伝説殺人事件(角川文庫)

天河伝説殺人事件(上)(角川文…

天河伝説殺人事件(下)(角川文…

佐渡伝説殺人事件(角川文庫)

津和野殺人事件(徳間文庫)


posted by BookReviewer at 02:29| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする