2018年03月31日

物理数学がわかる (ファーストブック)【潮秀樹】



工学部の初学年では、自分の専門分野で数学の知識が要求されます。しかし高校の数学と大学の数学では大きなギャップがあります。そこで本書では、まず道具としての数学がいかに役立つかをとき、高校で習った数学を基...続きは本文で

【 著者 】 潮秀樹
【 評価 】 3.5
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
理工学部の初学年では、自分の専門分野で数学の知識が要求されます。しかし高校の数学と大学の数学では大きなギャップがあります。そこで本書では、まず道具としての数学がいかに役立つかをとき、高校で習った数学を基本にしてやさしく解説します。公式は使い方とその背景の考え方もわかるようにします。内容は教授と学生の会話形式で読みやすく、学生が知りたい素朴な疑問を教授に質問する形で始まります。数学の堅苦しいイメージを取り除き、初学者や苦手な人でもわかるようにします。たとえば教授が問いかけ、学生が間違いをすることで読者も気付くという場面設定により、内容をしっかり把握することができます。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):224ページ
出版社:技術評論社
言語:日本語
梱包サイズ:21 x 15 x 2 cm

【本書のキーワード】
  ベクトル
  技術評論社
  テンソル
  物理数学がわかる (ファーストブック)
  ポテンシャル
  4774142557
  物理学
  数理物理学.物理数学
  自然科学
  数学
  潮 秀樹
  固有値・境界値問題
  物理計算法



【関連図書】


相対性理論がわかる(ファースト…

量子力学がわかる(ファーストブ…

微分積分がわかる(ファーストブ…

図解入門よくわかる物理数学の基…

これだけ!物理数学

物理学がわかる(ファーストブッ…


posted by BookReviewer at 06:43| 実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする