2018年03月14日

IT(Information Technology)技術の中核を担うコンピュータネットワークは、各種の情報通信機器と結合して高度情報通信ネットワークへと発展し、もはや今日の情報社会のインフラストラクチャとして定着しつつある



T(Information Technology)技術の中核を担うコンピュータネットワークは、各種の情報通信機器と結合して高度情報通信ネットワークへと発展し、もはや今日の情報社会のインフラストラクチャ...続きは本文で

【 著者 】 川島幸之助
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
IT(Information Technology)技術の中核を担うコンピュータネットワークは、各種の情報通信機器と結合して高度情報通信ネットワークへと発展し、もはや今日の情報社会のインフラストラクチャとして定着しつつある。情報の量と質の両面から、コンピュータネットワークの発展を飛躍的に高めることに成功したインターネット技術は、人類史上かつてない膨大な情報資源へのアクセス、情報の相互流通の容易性と情報産業ビジネスの質的価値を高め、今日の情報環境を変革しつつある。本書ではこの基礎技術として重要と思われる項目を厳選し、これらを体系的に理解できるように配慮して、現場でネットワークの運用に携わる技術者の方にも活用できるよう、最近の技術的話題についても解説した。本書は大学の理工学部および工業専門学校等でコンピュータネットワークの基礎技術の学習用に、4単位程度の内容を含むものとして執筆している。演習、その他の都合等で授業への時間的な余裕が十分にとれない場合には、第1章~第6章および第12章の基本技術に焦点を当てて講義を進めることも可能である。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:374ページ
出版社:電気通信協会 (2003/11)
言語:日本語
発売日:2003/11
梱包サイズ:23.2 x 18 x 2.4 cm

【本書のキーワード】
  4885490227
  川島 幸之助
  最新コンピュータネットワーク技術の基礎
  総記
  宮保 憲治
  電気通信協会
  データ通信網
  ネットワーク・通信
  データ通信
  講義用テキスト
  通信工学 電気通信
  増田 悦夫


posted by BookReviewer at 02:43| コンピュータ・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする