2018年03月14日

ピース又吉(35歳)、初めての俳句入門



ース又吉(35歳)、初めての俳句入門。 作家としても注目を集めるピースの又吉直樹が、気鋭の俳人・堀本裕樹に弟子入り。はじめ、俳句の創作について「恐ろしい」と語っていた又吉が、ひそやかな2年の学びを経て...続きは本文で

【 著者 】 又吉直樹
【 評価 】 4.4
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
ピース又吉(35歳)、初めての俳句入門。
作家としても注目を集めるピースの又吉直樹が、気鋭の俳人・堀本裕樹に弟子入り。
はじめ、俳句の創作について「恐ろしい」と語っていた又吉が、ひそやかな2年の学びを経て、徐々に俳句の面白さに開眼していく。
20句を超える実作俳句や、書き下ろしエッセイも収録。
言葉を生業とするふたりが交わした対話から、お笑いと俳句の知られざる共通点が明らかに!

第一章 俳句は「ひとり大喜利」である 
第二章 五七五の「定型」をマスター 
●季語エッセイ/春 「蛙の目借時」又吉直樹
第三章 「季語」に親しもう 
第四章 「切字」を武器にする!
●季語エッセイ/夏 「子蟷螂」堀本裕樹 
など、対談形式で俳句の楽しみ方を学べる全十章。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):344ページ
出版社:集英社
言語:日本語
梱包サイズ:18.6 x 13.2 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  詩・短歌・俳句
  日本文学
  集英社
  0095
  芸人と俳人
  研究法.指導法.作句法.作句用書.歳時記
  堀本 裕樹
  4087716120
  又吉 直樹



【関連図書】


新・四字熟語(幻冬舎よしもと文…

カキフライが無いなら来なかった…

俳句の図書室(角川文庫)

まさかジープで来るとは(幻冬舎…

東京百景(ヨシモトブックス)

第2図書係補佐(幻冬舎よしもと…


posted by BookReviewer at 02:38| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする