2018年03月12日

トランシット占星術【松村潔】



洋占星術のホロスコープ(チャート)は数多くの種類が存在します。最もメジャーといえるのは、その人の生まれた日時から星の配置を導き出す「ネイタルチャート」(出生図)」ですが、他にも生まれてから今までの星の...続きは本文で

【 著者 】 松村潔
【 評価 】 2.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
西洋占星術のホロスコープ(チャート)は数多くの種類が存在します。最もメジャーといえるのは、その人の生まれた日時から星の配置を導き出す「ネイタルチャート」(出生図)」ですが、他にも生まれてから今までの星の進行を反映させた「プログレスチャート(進行図)」や、何かを知りたいと思った時に立てる「ホラリーチャート」などがあります。そのような多種多様なものがある中、本書で紹介している「トランシット占星術」とは、出生図と通過する惑星の相互作用から未来を予測する技法です。
未来を予測するには、太陽や水星、火星など私たち(地球)に近い惑星よりも、遙かに遠い存在である冥王星、海王星、天王星を重視する点に大きな特徴があります。これらの星々は遠いがゆえに私たちの人生観や時代の流れなど、大きく深い影響を与えるのです。本書では各天体がどのハウスに入った時に私たちにどのような影響を与えるのかを詳細しています。
同時に、今まであまり注目されることのなかった古代の占星術技法であるパランを使っての恒星の影響についても説明しています。さらには占星術と相補的な関係にあるパワースポットや地球グリッド、レイラインとの関係についても取り上げているのが本書の特徴です。
本書のケーススタディとしては、個人の事例だけではなく、著名な企業(ユニクロやスターバックスジャパン)も取り上げていますが、ホロスコープはその企業のカラーをはっきりと打ち出しているのです。
あとがきで「惑星のみでは、今後の時代に要求される次元に満たないのです」とあるように、トランシット占星術と恒星のパラン、地球グリッド、レイラインのハイブリッドなリーディングをすることで、時代の空気感のようなものを感じ、人によってメリット・デメリットの違いがあるにせよ、誰もが天体配置の影響を受けるのだとわかるはずです。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):324ページ
出版社:説話社
梱包サイズ:21 x 13.6 x 2.4 cm

【本書のキーワード】
  説話社
  心理学
  松村 潔
  占星術
  4916217861
  占星術.宿曜道.天文道
  トランシット占星術



【関連図書】


占星術が教えてくれる相性のひみ…

ディグリー占星術

宇宙魂に目覚め、自分の魂の星(…

アスペクト解釈大事典

愛蔵版サビアン占星術(エルブッ…

ボディアストロロジー


posted by BookReviewer at 14:44| 趣味・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする