2018年03月09日

司馬遼太郎の『街道をゆく』が、読みやすい新組みに生まれ変わって再登場



馬遼太郎の『街道をゆく』が、読みやすい新組みに生まれ変わって再登場。全43巻、毎月4冊同時刊行。ひょっとすると、父母未生以前に、自分はこの耽羅国にいたのではないか──シャーマン、海女、モンゴル馬など、...続きは本文で

【 著者 】 司馬遼太郎
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
司馬遼太郎の『街道をゆく』が、読みやすい新組みに生まれ変わって再登場。全43巻、毎月4冊同時刊行。ひょっとすると、父母未生以前に、自分はこの耽羅国にいたのではないか──シャーマン、海女、モンゴル馬など、若いころから思い続けていた古代が息づく島、韓国・済州島を2度のわたって訪れ、韓国と日本の文化の原像を探る。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:353ページ
出版社:朝日新聞出版; 新装版
言語:日本語
梱包サイズ:14.8 x 10.6 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  日本文学
  街道をゆく 28 耽羅紀行 (朝日文庫)
  朝日新聞出版
  近代:明治以後
  〔さ行の著者〕
  司馬 遼太郎
  随筆
  4022644818



【関連図書】


街道をゆく2韓のくに紀行(朝日…

街道をゆく〈29〉秋田県散歩・…

街道をゆく〈25〉中国・ビンの…

街道をゆく〈26〉嵯峨散歩、仙…

街道をゆく(27)(朝日文芸文…

街道をゆく〈35〉オランダ紀行…


posted by BookReviewer at 10:36| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする