2018年03月06日

本書初刊からの10年間、日本は経済政策を間違い続けており、その主張はまったく古びていない



書初刊からの10年間、日本は経済政策を間違い続けており、その主張はまったく古びていない。誤れる経済政策は政策当事者だけのせいではない。その陰には、経済学者とメディアの敗北がある。アベノミクスは成功する...続きは本文で

【 著者 】 若田部 昌澄
【 評価 】 3.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
本書初刊からの10年間、日本は経済政策を間違い続けており、その主張はまったく古びていない。誤れる経済政策は政策当事者だけのせいではない。その陰には、経済学者とメディアの敗北がある。アベノミクスは成功するか?書き下ろし「リフレ戦記」43ページを追加。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:349ページ
出版社:東洋経済新報社; 増補版
言語:日本語
梱包サイズ:17.4 x 11.8 x 2.4 cm

【本書のキーワード】
  経済思想・経済学説
  経済学説史.経済思想史
  東洋経済新報社
  経済
  若田部 昌澄
  経済学者たちの闘い―脱デフレをめぐる論争の歴史
  4492371133



【関連図書】


ネオアベノミクスの論点(PHP…

もうダマされないための経済学講…

本当の経済の話をしよう(ちくま…

危機の経済政策―なぜ起きたのか…

伝説の教授に学べ!本当の経済学…

アベノミクスのゆくえ現在・過去…


posted by BookReviewer at 04:46| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする