2018年02月26日

花火とおはじき (ポプラ物語館)【川島えつこ】



んなときも、あいのためなら、なんでもしてくれたおばあちゃん。だけど、あいは、なにもしてあげられなかった…。おばあちゃんのお通夜の夜、あいは、ふしぎなおねえさんにつれだされ、いっしょに花火を見ることにな...続きは本文で

【 著者 】 川島えつこ
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
どんなときも、あいのためなら、なんでもしてくれたおばあちゃん。だけど、あいは、なにもしてあげられなかった…。おばあちゃんのお通夜の夜、あいは、ふしぎなおねえさんにつれだされ、いっしょに花火を見ることになったけれど…?急死した祖母と、孫の、おたがいへのあふれる思いが心にしみるファンタジー。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:131ページ
出版社:ポプラ社
言語:日本語
梱包サイズ:20.2 x 15.4 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  花火とおはじき (ポプラ物語館)
  高橋 和枝
  BUK20593
  ポプラ社
  児童書
  日本文学
  日本の小説
  4591100480
  SF・ファンタジー
  川島 えつこ



【関連図書】


都道府県地理カード改訂版(サピ…


posted by BookReviewer at 10:41| 絵本・児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする