2018年02月25日

数十万基とも言われる高野山奥之院の墓碑群の中から百二十四名の戦国武将と女性達の石塔を探し出し、その銘文から石塔造立の背景とその人物の生涯を読み解く



十万基とも言われる高野山奥之院の墓碑群の中から百二十四名の戦国武将と女性達の石塔を探し出し、その銘文から石塔造立の背景とその人物の生涯を読み解く。...続きは本文で

【 著者 】 木下 浩良
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
数十万基とも言われる高野山奥之院の墓碑群の中から百二十四名の戦国武将と女性達の石塔を探し出し、その銘文から石塔造立の背景とその人物の生涯を読み解く。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:290ページ
出版社:朱鷺書房
言語:日本語
梱包サイズ:21 x 15 x 2 cm

【本書のキーワード】
  戦国・安土桃山時代
  木下 浩良
  日本史
  朱鷺書房
  戦国時代 1467-1568
  戦国武将と高野山奥之院―石塔の銘文を読む
  4886022022



【関連図書】


改訂版/はじめての「高野山町石…

はじめての「高野山奥之院の石塔…

戦国武将真田一族と高野山

図解高野山のすべて(別冊宝島2…


posted by BookReviewer at 22:42| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする