2018年02月17日

育てにくい子にはわけがある―感覚統合が教えてくれたもの (子育てと健康シリーズ)【木村順】



村/順 作業療法士(OT)。1957年生まれ。日本福祉大学卒業後、金沢大学医療技術短期大学部(現、金沢大学保健学科)に進学し、資格取得。足立区の「うめだ・あけぼの学園」にて臨床経験を積む。勤務のかたわ...続きは本文で

【 著者 】 木村順
【 評価 】 4.6
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
木村/順
作業療法士(OT)。1957年生まれ。日本福祉大学卒業後、金沢大学医療技術短期大学部(現、金沢大学保健学科)に進学し、資格取得。足立区の「うめだ・あけぼの学園」にて臨床経験を積む。勤務のかたわら、専門学校の講師を兼務。2002年3月、退職し、「療育塾ドリームタイム」を立ち上げる。4施設の非常勤OTを勤めながら、十数の親の会のアドバイザーを兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:178ページ
出版社:大月書店
言語:日本語
梱包サイズ:20.8 x 14.8 x 1 cm

【本書のキーワード】
  障害児心理
  木村 順
  神経系
  障害児教育
  教育
  4272403257
  心身障害児教育は
  保育・幼児教育
  大月書店
  ここに収める
  傷害児保育
  育てにくい子にはわけがある―感覚統合が教えてくれたもの (子育てと健康シリーズ)
  全書・叢書
  一般向け



【関連図書】


発達障害の子の感覚遊び・運動遊…

保育者が知っておきたい発達が気…

発達障害の子を理解して上手に育…

発達障害の子どもを伸ばす魔法の…

「小学校で困ること」を減らす親…

実践家(教師・保育者・支援者)…


posted by BookReviewer at 20:15| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする