2018年02月10日

千年旅人 (集英社文庫)



【 著者 】 辻仁成
【 評価 】 3.3
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
具体的に生死や恋愛を描きながら、作者の視線は、実は悠久の時の流れに注がれている。宇宙の淵を覗き込むような不思議な感覚の短篇集。映画『千年旅人』原作「砂を走る船」他全3篇。(解説・種田陽平)

【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:232ページ
出版社:集英社
言語:日本語
梱包サイズ:15.6 x 10.6 x 1 cm

【本書のキーワード】
  4087475093
  辻 仁成
  日本の小説
  一般向け
  千年旅人 (集英社文庫)
  小説 物語
  集英社
  近代:明治以後
  日本文学
  文庫
  〔た行の作家〕



【関連図書】


愛のあとにくるもの(幻冬舎文庫…

千年旅人[VHS]

函館物語(集英社文庫)

旅人の木(集英社文庫)

不屈

白仏(文春文庫)


posted by BookReviewer at 03:43| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする