2018年02月08日

ウォール・ストリート・ジャーナル・ベストセラーとなった、異色の営業読本



【 著者 】 フィリップ・デルヴス・ブロートン
【 評価 】 3.2
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
ウォール・ストリート・ジャーナル・ベストセラーとなった、異色の営業読本!

頭でっかちのエリートほど、セールスの世界を本能的に恐れている! ?

ハーバード・ビジネス・スクール出身のジャーナリストが世界中を飛び回ってつかんだ“営業"の真実。
モロッコの土産物屋、日本のセイホのおばちゃん、ニューヨークの現代美術商、テレビ通販のカリスマ 、
MIT出身の航空機セールスマン、富裕層御用達の不動産営業、シリコンバレーのベンチャーCEO……。
頂点をきわめた営業のエキスパートたちが赤裸々に語る、仕事において絶対に譲れないこととは?
ノーと言われても自分を奮い立たせる秘訣とは?
読み終わったとき、誰もが腑に落ちるだろう。まさに営業は「人生の縮図」であると。そして、
世界を動かしているのはセールスだと。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:384ページ
出版社:プレジデント社
言語:日本語
梱包サイズ:18.6 x 13.2 x 2.6 cm

【本書のキーワード】
  なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?
  岩瀬大輔
  4833420570
  関美和
  プレジデント社
  経済
  セールス・営業管理
  フィリップ・デルヴス・ブロートン
  販売.販売促進.セールスマンシップ.セールスマン



【関連図書】


トム・ピーターズのサラリーマン…

ハーバードの“正しい疑問"を持…

営業の赤本売り続けるための12…

HIGHOUTPUTMANAG…

大人げない大人になれ!

お金2.0新しい経済のルールと…


posted by BookReviewer at 20:42| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする