2018年02月06日

桃太郎は、伝説、昔話、絵本に加え、芸能など様々な分野で活躍しており、国民生活の中にとけこみ浸透している



【 著者 】 おかやま桃太郎研究会
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
桃太郎は、伝説、昔話、絵本に加え、芸能など様々な分野で活躍しており、国民生活の中にとけこみ浸透している。歴史、民俗学、民話、そして映像ジャーナリストによるフィールドワークなど、多面的なアプローチで桃太郎に迫る。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:211ページ
出版社:吉備人出版
言語:日本語
梱包サイズ:20.8 x 14.6 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  笠岡
  倉敷
  津山
  高梁
  おかやま桃太郎研究会
  伝説 民話[昔話]
  伝説.民話[昔話].岡山県[備前国.備中国.美作国]
  吉備人出版
  4860691032
  桃太郎は今も元気だ
  玉野
  新見
  総社
  備前
  井原
  一般向け
  岡山[西大寺]



【関連図書】


おかやまの桃太郎(岡山文庫(2…

温羅伝説―史料を読み解く(岡山…

桃太郎の誕生(角川ソフィア文庫…

桃太郎の運命

古代史で読みとく桃太郎伝説の謎…

新・桃太郎の誕生―日本の「桃ノ…


posted by BookReviewer at 18:48| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする