2018年01月28日

文系でもわかる ビジネス統計入門



【 著者 】 内田学
【 評価 】 4.8
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
中学数学だけで統計思考を身につけよう!

■本書の3大特徴
1.難しい数式を一切使わずに「考え方の本質」を解説!
2.Excelの操作方法を詳しく解説しているから、すぐに実務に使える! 2003、2007両方に対応!
3.早稲田大学オープンカレッジの大人気講座で練り込まれた内容だから、わかりやすい!

だから、「数学嫌い」でも統計を使いこなせるようになる!

■本書でできるようになること(一例)
・100人のデータから10万人の顧客特性を求める:点推定と区間推定
・顧客満足度調査から今後の戦略を立てる:相関分析
・売上目標を達成するための最適な広告費・販促費を決定する:重回帰分析
・テレビCM・新聞広告の有無から商品認知率を予測する:数量化理論I類
・アンケート調査で新商品のヒントを探る:コンジョイント分析

「統計思考」であなたの仕事が劇的に変わる!
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:224ページ
出版社:東洋経済新報社
言語:日本語
梱包サイズ:21.2 x 15 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  経済
  文系でもわかる ビジネス統計入門
  4492470824
  経営政策.経営計画
  確率論.数理統計学.近代統計学
  オペレーションズ・リサーチ
  東洋経済新報社
  内田 学
  統計法・人口統計・資源統計
  兼子 良久
  意思決定
  斉藤 嘉一



【関連図書】


ミクロ経済学

PrefacetoMarket…

ビジュアルビジネスに活かす統計…

MBAエッセンシャルズ第2版

マーケティングの教科書――ハー…

文系でもわかる統計分析(朝日お…


posted by BookReviewer at 09:38| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする