2020年01月13日

平安時代に天皇の護持から国家鎮護へと、密教儀礼を国家規模に推し進めた空海



安時代に天皇の護持から国家鎮護へと、密教儀礼を国家規模に推し進めた空海。国の中枢に注入したこれらの密教コードによって、宮中祭祀と国家統治のシステムをつくりあげた空海の、壮大な企てを探る。〈目次〉はしが...続きは本文で

【 著者 】 山折哲雄
【 評価 】 3.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 06:47| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せなお金持ち・斎藤一人さんから20年以上にわたって教わった、心も生活も豊かになる方法を紹介



せなお金持ち・斎藤一人さんから20年以上にわたって教わった、心も生活も豊かになる方法を紹介。「強気健康法」のお話CDつき。...続きは本文で

【 著者 】 宇野信行
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 00:49| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

「なぜ選挙速報は開票率1%で当確



なぜ選挙速報は開票率1%で当確?」「お茶屋さんではなぜ海苔も売る?」「タレントのギャラのしくみとは?」……驚きの事実が満載。 先日行なわれた衆議院選挙。各テレビ局は特別番組で速報を出した。ところが、開...続きは本文で

【 著者 】 日本博学倶楽部
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 15:08| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神学入門: プロテスタント神学の転換点【佐藤優】



一次世界大戦直後になされたカール・バルトらによる神学闘争が、単なる理論的あるいは学問的な論争ではなく、社会全体の深い「危機」から生じたことを示しながら、現下の「危機」を乗り越えるための知恵をチェコの神...続きは本文で

【 著者 】 佐藤優
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 14:52| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール【野口嘉則】



読んだ人の9割が涙した!インターネットで爆発的にひろがっている、愛と感動の真実のストーリー。この短い物語には、あなたの悩みを解消し、運を開くヒントがあります。...続きは本文で

【 著者 】 野口嘉則
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 23:42| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古代、出雲大社の本殿は“塔”であった



代、出雲大社の本殿は“塔”であった。天空にそびえたつ塔は、しばしば顛倒を繰り返す。あるときはその高さのゆえに、そしてまたあるときは朝廷を脅かすために…。神社とは何をするところなのか?人々は神社に何を求...続きは本文で

【 著者 】 祖田浩一
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 11:27| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

前人未到の堺、言霊の科学的研究



人未到の堺、言霊の科学的研究。神の語義を徹底探求し、難解な古語と神道の原点を解明する。著者は古語の研究に当たって現代的な大脳論理を用いず、古代語の心情に深く沈潜し古典を音読してその言霊を味到し、且つ心...続きは本文で

【 著者 】 林兼明
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 17:48| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

今一番大切にしていることは、「体の声を聞く」ことです



一番大切にしていることは、「体の声を聞く」ことです。自分の体の声を聞き始めてから、驚くほど体も心も健康になりました。現代人は詰め込み過ぎなのか、「体の声を聞く」センサーが働かなくなっています。センサー...続きは本文で

【 著者 】 小俣和美
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 21:08| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆この本へのご関心をお持ちいただきありがとうございます



この本へのご関心をお持ちいただきありがとうございます。著者の福嶋隆史です。◆レビューコメント等にてたくさんの高評価をいただき、心から感謝しております。この本が、日本中の子どもたち、お母さんお父さん、そ...続きは本文で

【 著者 】 福嶋隆史
【 評価 】 3.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 02:31| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

なぜ古典籍は今日まで残ったのか



ぜ古典籍は今日まで残ったのか? 装幀の違いにはどのような意味がこめられているか? 国文・重文の指定に長年従事した古典籍調査の達人が、古典籍に関わる諸事項を独自の切り口でポイントを抑えて語り尽くす生きた...続きは本文で

【 著者 】 山本信吉
【 評価 】 3.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 16:47| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

記憶はウソをつく



記憶はウソをつく! このページにきていただき、ありがとうございます。 この本は、「イヤな記憶を“忘れる"ための脳の使い方」 について書かれた本です。 仕事でミスをして、上司に怒られて無性に...続きは本文で

【 著者 】 苫米地英人
【 評価 】 3.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 14:11| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松下幸之助 成功の金言365【松下幸之助】



功するためには、成功するまで続けることである―― 超のつくプラス発想で人生最後の瞬間まで生き抜いた〝経営の神様〟は、 日々、自問自答を繰り返し、みずからの成長の糧とした実践する哲学者でした。 本書では...続きは本文で

【 著者 】 松下幸之助
【 評価 】 4.6
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 11:41| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

100冊の自己啓発書より、1冊の山本周五郎



00冊の自己啓発書より、1冊の山本周五郎!『キラー・リーディング』『インテリジェンス読書術』に続く、中島流スーパー読書術の集大成! 仕事、マネー、運命をガラリと変える最強の読書法とは?(目次)第1章 ...続きは本文で

【 著者 】 中島孝志
【 評価 】 4.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 08:06| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

韓国・パキスタンを訪問して【志位和夫】



位/和夫 1954年千葉県生まれ。1979年東京大学工学部物理工学科卒業。現在、日本共産党幹部会委員長、衆議院議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)...続きは本文で

【 著者 】 志位和夫
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 19:00| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日・中・米の政治的関係性から、言語コミュニケーション論、戦後の葛藤から、現代のグローバリズムと貧困問題まで



・中・米の政治的関係性から、言語コミュニケーション論、戦後の葛藤から、現代のグローバリズムと貧困問題まで。多様なテーマに対し、縦横無尽に紡ぎ出される言葉をどう読み解くか。“これから”を考えるヒント。...続きは本文で

【 著者 】 吉本 隆明
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 06:43| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

自分の中から「夢のヒント」を引き出す魔法のドリル



分の中から「夢のヒント」を引き出す魔法のドリル。49の魔法を修了すれば、日常の悩みや問題をサクサク乗り越えられるようになるでしょう。...続きは本文で

【 著者 】 山崎拓巳
【 評価 】 4.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 20:55| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子書籍元年 iPad&キンドルで本と出版業界は激変するか?【田代真人】



代真人(たしろ・まさと)メディア・ナレッジ代表取締役/アゴラブックス取締役 1963年生まれ。九州大学工学部卒。朝日新聞社技術職、学研でのファッション女性誌編集者を経てダイヤモンド社へ。同社の初代We...続きは本文で

【 著者 】 田代真人
【 評価 】 3.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 04:58| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やる気がなくてどうしようもない僕を救ってくれる本~ダメな日の「やる気」復活トレーニング~【午堂登紀雄】



「仕事を先送りにしてしまう」   「月曜なのに、もうしんどい」   「ギリギリじゃないと、動けない」   「今日もダメだった」あなたへ   集中力が【1日中】続く、78のノウハウ!!   どんなにヘコ...続きは本文で

【 著者 】 午堂登紀雄
【 評価 】 3.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 03:35| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広く影響を与える人は偉大な人だ



く影響を与える人は偉大な人だ。そして広く深く影響を与える人は、もっと偉大な人だ。さらに広く深く、そして長く影響を与える人はもっとも偉大な人である。この本で取り上げた偉人に共通するのは、「死して朽ちず」...続きは本文で

【 著者 】 久恒啓一
【 評価 】 3.8
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 02:48| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! (2)【中村文昭】



事柄、いわゆる「有名人」にお目にかかる機会もありますが、じつはフツーの人の中に、度肝を抜かれる人が潜んでる…。担当編集者のそんな仮説は、本書によってバシッと裏付けてもらえました。主婦や第一線のビジネス...続きは本文で

【 著者 】 中村文昭
【 評価 】 4.8
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
続きを読む
posted by BookReviewer at 04:03| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする