2020年02月16日

かつて小学校に勤務していたとき、ガリ版刷りの自費出版物「分子模型を作ろう」を出版した著者が、その反響やアドバイスをもとに再度編集した1冊



つて小学校に勤務していたとき、ガリ版刷りの自費出版物「分子模型を作ろう」を出版した著者が、その反響やアドバイスをもとに再度編集した1冊。美しいイラストをもとに、大人から子どもまで楽しめる内容となってお...続きは本文で

【 著者 】 平尾二三夫
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
かつて小学校に勤務していたとき、ガリ版刷りの自費出版物「分子模型を作ろう」を出版した著者が、その反響やアドバイスをもとに再度編集した1冊。美しいイラストをもとに、大人から子どもまで楽しめる内容となっており、ユニークな本。

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       見えないものが見えてくる(分子模型とたのしい授業
       ボクと分子模型とのおつきあい)
       分子模型をつくろう(入門者用・模型づくりのABC
       出門者用・いろいろな分子作り)

【書籍情報】
単行本:114ページ
出版社:仮説社
言語:日本語
梱包サイズ:20.6 x 18.2 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  4773501014
  理科教育
  板倉 聖宣
  教育課程 学習指導 教科別教育
  教育
  発泡スチロール球で分子模型をつくろう
  一般向け
  平尾 二三夫
  化学構造.分子構造
  理科
  仮説社



【関連図書】


もしも原子がみえたなら―いたず…

分子構造模型分子モデルセットセ…

分子構造模型U-Kiss分子モ…

【ノーブランド品】100pcs…

HGS分子構造模型A型セット有…


posted by BookReviewer at 00:46| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする