2020年02月13日

流行る店とチャンスをつぶす店はどこが違うのか



行る店とチャンスをつぶす店はどこが違うのか? 1年365日外食を続ける堀江貴文氏だからこその、全く新しい視点でのレストランビジネスへの提言です。大炎上した「鮨屋の修業問題発言」の真意は? 食べログとは...続きは本文で

【 著者 】 堀江貴文
【 評価 】 3.7
立ち読みはこちらから
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料

【書籍紹介】
流行る店とチャンスをつぶす店はどこが違うのか? 1年365日外食を続ける堀江貴文氏だからこその、全く新しい視点でのレストランビジネスへの提言です。大炎上した「鮨屋の修業問題発言」の真意は? 食べログとはどう付き合うべきか?

飲食店は今、大きな岐路に立っています。唯一無二の個性を追い求めながら、SNSを上手に使い、理不尽とも思える批判や中傷、ドタキャンに立ち向かっていかねばなりません。

この本は、そんな時代の中で必死に営業を続ける人々へのリアルな応援歌です。そして、レストランを愛するすべての人々に読んでいただきたい一冊でもあります。

本書内には堀江氏ならではの鋭い視点からの飲食店改革論と共に、実際の有名レストランシェフたちの悩みにもズバリと解答しています。
さらに巻末には著者が推薦する457店のリストもついてますので、こちらもお楽しみください。

第1章 僕はなぜおいしいものを食べたいのか

第2章「食べログ」「ドタキャン」「人材確保」を解決する

第3章 レストランビジネスで成功するために覚えておいてほしいこと

第4章「いい客」になるために

第5章 ホリエモンが解決する! レストラン経営の悩み相談室

第6章 ホリエモンの“食"遍歴

特別付録 ホリエモンが認めた全457店リスト


【本を見る】
アマゾン
アマゾン
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:194ページ
出版社:ぴあ
言語:日本語
梱包サイズ:18.6 x 12.8 x 2 cm

【本書のキーワード】
  小売業を中心とした流通産業
  サービス産業
  ぴあ
  なんでお店が儲からないのかを僕が解決する
  4835628969
  外食産業
  レストラン
  商業
  堀江 貴文
  店舗・販売管理・POSシステム
  飲食店:食堂



【関連図書】


グルメ多動力

一流の本質~20人の星を獲った…

多動力(NewsPicksBo…

ホリエモン×ひろゆきやっぱりヘ…

99%の会社はいらない(ベスト…

堀江貴文のカンタン!儲かる会社…


posted by BookReviewer at 14:50| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする