2020年01月30日

米軍がアジアへのシフトを急ぐのはなぜか



米軍がアジアへのシフトを急ぐのはなぜか?●北朝鮮が日本、韓国に急接近する理由とは?●外国人投資家が日本株を買い控える理由とは? ↓すべては中国のクラッシュに備えた行動であるバブル崩壊、シャドーバンキン...続きは本文で

【 著者 】 長谷川慶太郎
【 評価 】 4.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
●米軍がアジアへのシフトを急ぐのはなぜか?
●北朝鮮が日本、韓国に急接近する理由とは?
●外国人投資家が日本株を買い控える理由とは?

すべては中国のクラッシュに備えた行動である

バブル崩壊、シャドーバンキング問題による金融不安、深刻な公害による環境破壊……、史上最大級の経済危機から共産党の一党独裁体制は崩壊する。中国は分裂し連邦国家になり、朝鮮半島には統一国家が誕生する。ベルリンの壁崩壊→ソ連、東欧の解体と同様の歴史を変える出来事が、間もなく東アジアでも起こることになる。国際情勢分析の第一人者が最新の東アジア情勢を読み解く。



【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:229ページ
出版社:東洋経済新報社
言語:日本語
梱包サイズ:19 x 13.6 x 2.4 cm

【本書のキーワード】
  中国崩壊前夜: 北朝鮮は韓国に統合される
  長谷川 慶太郎
  3031
  4492444033
  政治・経済・社会・文化事情.中国
  東洋経済新報社
  政治
  経済史・事情.経済体制.中国
  アジア・アフリカ



【関連図書】


朝鮮崩壊米中のシナリオと日本

2018長谷川慶太郎の大局を読…

中国大減速の末路

米中激突で中国は敗退する―南シ…

大転換:長谷川慶太郎の大局を読…

日本に惨敗しついに終わる中国と…


posted by BookReviewer at 22:20| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする