2020年01月25日

本書は、C 言語の基本を学習した人を前提に、UNIX の高度な機能を使ったシステムプログラミングを手ほどきします



書は、C 言語の基本を学習した人を前提に、UNIX の高度な機能を使ったシステムプログラミングを手ほどきします。UNIXには、ファイルの操作や、プロセスの制御、プロセスへのシグナル、ネットワーク通信、...続きは本文で

【 著者 】 冨永和人
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
本書は、C 言語の基本を学習した人を前提に、UNIX の高度な機能を使ったシステムプログラミングを手ほどきします。
UNIXには、ファイルの操作や、プロセスの制御、プロセスへのシグナル、ネットワーク通信、端末の操作など、多くの機能がありますが、プログラマが個々のシステムコールの詳細を網羅することは大変です。本書では、むしろUNIX の基本概念と概観を把握することで、どんなときにどのシステムコールが必要なのか、それぞれの機能と活用の仕方を理解できるようになります。
章の構成は、著者たちが実際におこなった講義をもとに全12 章としており、大学でのUNIXプログラミングの授業に最適です。また、C 言語の基本を学習しおえた学生、システムプログラミングのスキルをさらに磨きたいソフトウェア開発者、組み込みプログラムやデバイスドライバの開発に必要な基礎知識を学びたいエンジニアの独習書としても役立つ1冊です。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):472ページ
出版社:ピアソンエデュケーション
言語:日本語
梱包サイズ:22.8 x 18.4 x 2.6 cm

【本書のキーワード】
  4894712660
  UNIX・LINUX
  例解UNIXプログラミング教室
  冨永和人
  権藤 克彦
  ピアソンエデュケーション
  コンピュータ プログラミング.アルゴリズム
  技術.工学 / 電気工学.電子工学
  プログラミング言語
  総記



【関連図書】


例解UNIX/Linuxプログ…

UnixNetworkProg…

Linuxシステムプログラミン…

ふつうのLinuxプログラミン…

詳解UNIXプログラミング第3…

Unix/Linuxプログラミ…


posted by BookReviewer at 21:45| コンピュータ・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする