2019年11月03日

タブーの労務管理【服部 英治】



書は、全国各地にクライアントをもつ著者が応じてきた様々な労務管理上の問題の中から、世間においても企業においても「タブー」となっている事項を取り上げました。「タブー」事項は、現実的に企業が困っているもの...続きは本文で

【 著者 】 服部 英治
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
本書は、全国各地にクライアントをもつ著者が応じてきた様々な労務管理上の問題の中から、世間においても企業においても「タブー」となっている事項を取り上げました。「タブー」事項は、現実的に企業が困っているもので、かつ相談できないことで事態が大きくなる傾向もみられますので、決して見過ごすことはできません。本書では、そういう企業の「困った」に対して従来の人事労務関連書籍とは違った角度から真正面に向き合いました。各項目は深く掘り下げていませんが、本質的理解が速やかにできるよう簡潔に解説しています。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:203ページ
出版社:労働新聞社
言語:日本語
梱包サイズ:21 x 14.8 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  タブーの労務管理
  489761581X
  人事労務;総務;労務管理;HIV;タトゥー;不倫;身元保証;前科;スメハラ;いじめ;新興宗教;忘年会;問題社員;SNS;情報漏洩;生理;シングルマザー;お局様;妊娠;アスペルガー;同伴;がん;暴力団;メタボ;モンスターペアレンツ;ゲイ;ホモ;レズ;性同一性障害;うつ;障害者;自殺;育休;イクメン;独立
  人事管理.労務管理.人間関係.ビジネスマナー.提案制度
  経済
  2036
  服部 英治
  人事・労務管理
  西脇 明典
  労働新聞社



【関連図書】


労務管理は負け裁判に学べ!なぜ…

「問題社員」対応の法律実務―ト…

はじめての人のための世界一やさ…

中小企業のための人事・労務管理…

「人事・労務」の実務がまるごと…

労働事件ハンドブック<2018…


posted by BookReviewer at 15:07| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする