2019年10月15日

裁判員6名を登場人物として、様々な職業や立場を盛り込んで、具体性をもたせた裁判員制度の入門書



判員6名を登場人物として、様々な職業や立場を盛り込んで、具体性をもたせた裁判員制度の入門書。裁判員候補者選任決定の通知から判決言い渡しに至るまでを時系列的に進行させたストーリーの順に従って、Q&A形式...続きは本文で

【 著者 】 千葉肇
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
裁判員6名を登場人物として、様々な職業や立場を盛り込んで、具体性をもたせた裁判員制度の入門書。裁判員候補者選任決定の通知から判決言い渡しに至るまでを時系列的に進行させたストーリーの順に従って、Q&A形式で裁判員裁判について解説。末尾に裁判員裁判に関する資料や図付。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):244ページ
出版社:三修社; 初版
言語:日本語
梱包サイズ:20.8 x 15 x 2 cm

【本書のキーワード】
  三木 祥史
  陪審法.陪審制度
  社会科学 / 法律
  刑事訴訟法
  すぐに使える!事例でわかる裁判員裁判Q&A
  千葉 肇
  司法・裁判・法律家
  法律
  4384030045
  三修社


posted by BookReviewer at 15:36| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする