2019年10月13日

はじめて学ぶ刑法【高橋 裕次郎】



橋/裕次郎 1950年生まれ。早稲田大学法学部卒業。弁護士(東京弁護士会所属)。辰巳法律研究所、明治大学法制研究所、独協大学司法試験受験講座の講師を歴任。多忙な弁護士教務の傍ら、受験生の熱い信頼と期待...続きは本文で

【 著者 】 高橋 裕次郎
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
高橋/裕次郎
1950年生まれ。早稲田大学法学部卒業。弁護士(東京弁護士会所属)。辰巳法律研究所、明治大学法制研究所、独協大学司法試験受験講座の講師を歴任。多忙な弁護士教務の傍ら、受験生の熱い信頼と期待に応える温かな受験指導には、特に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       刑法総論(刑法って何?―刑法の目的と機能
       なぜ国家が人を裁くのか―刑罰の正当化
       法律なければ刑罰なし―罪刑法定主義 ほか)
       刑法各論(安楽死は許されない?―殺人の罪
       いやがらせ電話が傷害罪!?―傷害の罪
       ひき逃げから幼児虐待まで―遺棄の罪 ほか)
       ステップアップ編(刑法改正について知っておこう
       少年法のしくみを知っておこう
       刑法と刑事訴訟法の関係はどうなっているのか? ほか)

【書籍情報】
単行本:167ページ
出版社:三修社
言語:日本語
梱包サイズ:20.6 x 14.6 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  4384036248
  刑法 刑事法
  高橋 裕次郎
  刑法・刑事法
  三修社
  一般向け
  はじめて学ぶ刑法
  刑法.刑事法
  法律


posted by BookReviewer at 15:43| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする