2019年10月12日

交通トラブル 駆け込み法律相談書【高橋 裕次郎】



通事故の法律や損害賠償をめぐる問題は、素人にはかなり難解でとっつきにくいように思えます。法律知識を全くもたずに交通事故の相談センターなどに相談に行くことは可能ですが、事前準備がないと相談が十分にできず...続きは本文で

【 著者 】 高橋 裕次郎
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
交通事故の法律や損害賠償をめぐる問題は、素人にはかなり難解でとっつきにくいように思えます。法律知識を全くもたずに交通事故の相談センターなどに相談に行くことは可能ですが、事前準備がないと相談が十分にできず、結局、出直さなければいけなくなったり、知識がないために相談員の話す内容が満足に理解できないこともあります。そんな皆様のお役にたつのが本書です。本書では、354の相談事例(ケース)とアドバイスを掲載しています。「誰がどんな責任を負うのか」「損害賠償や慰謝料算定のしくみ」「過失割合のケース」「示談交渉」「事故が犯罪にあたる場合の刑事責任」など、起こりがちな基本的な問題を網羅的にとりあげています。示談書や自賠責保険の申請書類などの書き方についてもフォローしています。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       巻頭特集 交通事故を理解するための用語集
       1 交通事故こんな場合にどうする
       2 誰が請求できるのか
       3 過失割合のトラブル
       4 賠償と保険の関係について
       5 死亡事故・傷害事故・物損事故の賠償と算定方法
       6 示談交渉のトラブル
       7 犯罪・刑事事件のトラブル
       8 交通事故の賠償請求のための書式集
       9 各種相談先と法的手段のとり方
       巻末資料

【書籍情報】
単行本:427ページ
出版社:三修社
言語:日本語
梱包サイズ:18.2 x 13 x 2 cm

【本書のキーワード】
  高橋 裕次郎
  交通政策・行政・経営
  自動車損害賠償保険
  三修社
  4384035306
  一般向け
  暮らしと法律
  交通警察
  交通トラブル 駆け込み法律相談書
  法律
  交通安全.交通事故:自動車事故<一般>


posted by BookReviewer at 04:35| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする