2019年10月02日

アジャイルでやってみた。ウォーターフォールしか知らなかった僕らSIerのスクラム日記【竹林崇】



はアイダ・アユム。エンジニアだ。 長期のプロジェクトが終わり、一息つけるようになったのは最近のこと。 参加していたプロジェクトで、会社のエースエンジニアであるハセガワさんから厳しくも濃厚な指導を...続きは本文で

【 著者 】 竹林崇
【 評価 】 3.8
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
僕はアイダ・アユム。エンジニアだ。

長期のプロジェクトが終わり、一息つけるようになったのは最近のこと。
参加していたプロジェクトで、会社のエースエンジニアであるハセガワさんから厳しくも濃厚な指導を受けたので、技術力が飛躍的に上がり、自らの成長に手ごたえを感じている。

――そんなアイダ君が命じられたのは、会社でも初のアジャイル開発プロジェクト。先輩のハセガワさんや同期の営業部員フジミネ・フジコなど、個性的なメンバーと取り組む中で、アイダ君とメンバーが学んだものは?

技術的には、マイクロソフトのチーム開発支援基盤「Visual Studio Team Services」と関連ツールの導入例を示しながら、著者自らも遭遇した問題をプロセスとツールの両面から少しずつ解決することで、アジャイルの度合いを徐々に高める経緯が理解できるのが、本書の特徴。技術的な詳しい解説が読みたい人のために、appendixも充実しています!

■推薦の言葉

不安なく始められる、実践可能なアジャイルの指南書が颯爽登場!
――牛尾 剛(マイクロソフトコーポレーション、DevOpsエバンジェリスト)

■本書で紹介するソフトウェアおよびサービス

・Visual Studio Team Services(チーム開発支援基盤)
・Visual Studio(統合開発環境)
・Test Manager(テスト管理)
・Application Insights(アプリケーション監視サービス)
・Feedback Client(ユーザー(顧客)からのフィードバックツール)
・Power BI(レポート)
・Docker(インフラ構築をコードで記述するOSSツール)


【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:451ページ
出版社:秀和システム
言語:日本語
梱包サイズ:21.1 x 15 x 2 cm

【本書のキーワード】
  秀和システム
  ソフトウェア
  コンピュータ システム.ソフトウェア
  4798047406
  亀川和史
  中村薫
  アジャイルでやってみた。ウォーターフォールしか知らなかった僕らSIerのスクラム日記
  石神政典
  串田悠彰
  総記
  竹林崇
  清水頼行



【関連図書】


アジャイルコーチング

図解でわかるアジャイル・プロジ…

スクラム実践入門──成果を生み…

SCRUMBOOTCAMPTH…

アジャイルサムライ−達人開発者…

仕事ではじめる機械学習


posted by BookReviewer at 17:26| コンピュータ・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする