2019年08月25日

ノイズの奥から聴こえる噺のこのビートはなんだ,とまずおどろくがよい



イズの奥から聴こえる噺のこのビートはなんだ,とまずおどろくがよい。伝説の断片的な記録というよりも,失なわれた活力をこそ聴き取りたいという気がしてくる。名人と冠しても偽りのない幻の息吹き。続編を,もちろ...続きは本文で

【 著者 】 古典芸能
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
ノイズの奥から聴こえる噺のこのビートはなんだ,とまずおどろくがよい。伝説の断片的な記録というよりも,失なわれた活力をこそ聴き取りたいという気がしてくる。名人と冠しても偽りのない幻の息吹き。続編を,もちろん望みたい貴重な企画だ。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       魚売人
       菅原息子
       文句入り都々逸
       蕎麦屋の笑
       日と月の下界旅行
       吉原一口噺
       西洋の結婚
       倹約の極意
       専売芸者
       注意節
       長屋の花見
       芋の地獄
       アズサメ
       櫓太鼓
       なさぬ仲
       吉原ぞめきさわぎ
       調子しらべ
       愛宕参り
       大津絵両国
       浮世風呂
       芋の地獄
       アズサメ
       櫓太鼓
       なさぬ仲
       吉原ぞめきさわぎ
       調子しらべ
       愛宕参り
       大津絵両国
       浮世風呂

【書籍情報】
ディスク枚数:1
レーベル:日本コロムビア
収録時間:67 分

【本書のキーワード】
  落語
  桂春団治(初代)
  笑福亭松鶴(四代目)
  X212598023
  三遊亭円右
  日本コロムビア
  明治大正夢の名人寄席
  古今亭志ん生(四代目)
  宝集家金之助
  ニューミュージック
  蝶花樓馬楽(三代目)
  一般教養
  民謡/純邦楽
  落語・講談・浪曲・漫才
  桂枝雀(初代)
  古今亭今輔(三代目)
  三遊亭萬橘(三代目)
  柳家枝木郎
  30CF-1834
  古典芸能
  純邦楽


posted by BookReviewer at 11:20| 落語・漫才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする