2019年02月07日

日本がバブル景気に浮かれていた1990年1月29日、国民はある「事件」に仰天した



本がバブル景気に浮かれていた1990年1月29日、国民はある「事件」に仰天した。昭和天皇在位60年を記念した10万円金貨(通称『ヒロヒト金貨』)の“偽造品”が日本国内に大量に流入したと警視庁が発表、“...続きは本文で

【 著者 】 加治将一
【 評価 】 4.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
日本がバブル景気に浮かれていた1990年1月29日、国民はある「事件」に仰天した。昭和天皇在位60年を記念した10万円金貨(通称『ヒロヒト金貨』)の“偽造品”が日本国内に大量に流入したと警視庁が発表、“被害総額”は100億円を突破した。 それから20年、作家の「僕」は、この事件で渦中の人物となった日本人コイン商に出会い、警視庁での厳しい取り調べや、「ヒロヒト金貨」の発行・流通・真贋鑑定にまつわる一部始終を聞かされる。コイン商は「僕」に顛末の公表を願った。 イラン・イラク戦争(1980年)、ロン・ヤス会談(83年)、プラザ合意(85年)、イラン・コントラ事件(86年)……。「事件」の背後に浮かび上がる、バブル期の日本を巻き込んだ国際的陰謀。20年の時を経て、事件の闇が暴かれる。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:440ページ
出版社:祥伝社
言語:日本語
梱包サイズ:19.2 x 12.8 x 3.2 cm

【本書のキーワード】
  加治将一
  日本文学
  近代:明治以後
  4396613946
  祥伝社
  陰謀の天皇金貨(ヒロヒト・コイン)
  〔か行の作家〕



【関連図書】


陰謀の天皇金貨(ヒロヒト・コイ…

倒幕の南朝革命明治天皇すり替え…

龍馬を守った新撰組禁断の幕末維…

西郷の貌新発見の古写真が暴いた…

日本人が知っておくべきこの国根…

龍馬の黒幕明治維新と英国諜報部…


posted by BookReviewer at 04:52| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする