2019年01月29日

都心の川をサケが上り、ヒトとヒグマが共に生きる…



心の川をサケが上り、ヒトとヒグマが共に生きる…。イサム・ノグチの滑り台を子供たちが滑り、日々新しいスイーツが誕生する…なぜ札幌は日本人をひきつけるのか?その理由をさぐる。...続きは本文で

【 著者 】 林心平
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
都心の川をサケが上り、ヒトとヒグマが共に生きる…。イサム・ノグチの滑り台を子供たちが滑り、日々新しいスイーツが誕生する…なぜ札幌は日本人をひきつけるのか?その理由をさぐる。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       1 日本でもっとも「魅力的な市」
       2 札幌の自然
       3 札幌の農業
       4 札幌の文化
       5 札幌のつらいところ
       6 札幌の人

【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):177ページ
出版社:柏艪舎
言語:日本語
梱包サイズ:18.6 x 14 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  赤平
  札幌
  美唄
  三笠
  夕張
  札幌はなぜ、日本人が住みたい街No.1なのか (柏艪舎ネプチューンノンフィクションシリーズ)
  千歳
  地方文化
  深川
  滝川
  社会
  砂川
  岩見沢
  4434103512
  地理.地誌.紀行.道央:石狩支庁
  空知支庁[石狩国]
  江別
  林 心平
  芦別
  歌志内
  政治・経済・社会・文化事情.道央:石狩支庁
  恵庭
  柏艪舎



【関連図書】


続・札幌はなぜ、日本人が住みた…


posted by BookReviewer at 19:15| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする