2018年11月07日

夭折した天才画家の〈詩魂〉をたどる詩文集 生まれた時から詩人であり画家であった槐多



折した天才画家の〈詩魂〉をたどる詩文集 生まれた時から詩人であり画家であった槐多。放浪、デカダンス、酩酊のうちに肺患に苦しみ、短い生を駆け抜けた生涯に残された、詩、短歌、小説、日記を精選収録...続きは本文で

【 著者 】 村山槐多
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
夭折した天才画家の〈詩魂〉をたどる詩文集 生まれた時から詩人であり画家であった槐多。放浪、デカダンス、酩酊のうちに肺患に苦しみ、短い生を駆け抜けた生涯に残された、詩、短歌、小説、日記を精選収録
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:330ページ
出版社:講談社
言語:日本語
梱包サイズ:15.2 x 10.6 x 1.2 cm

【本書のキーワード】
  講談社
  詩集
  個人全集・選集
  酒井 忠康
  村山 槐多
  日本文学
  4062900327
  槐多の歌へる 村山槐多詩文集 (講談社文芸文庫)
  その他の創作文学(詩・短歌・俳句・戯曲など)



【関連図書】


引き裂かれた絵の真相夭折の天才…

村山槐多(新潮日本美術文庫)


posted by BookReviewer at 08:34| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする