2018年09月15日

実体験をもとに書かれた“ドラッグ”と“純愛”のストーリー



体験をもとに書かれた“ドラッグ”と“純愛”のストーリー。執筆に使われたツールは、携帯電話のみ。ギャルサーからの口コミに端を発し、中高生を中心に支持を得たケータイ小説の書籍化となる。書籍版はケータイ版と...続きは本文で

【 著者 】 RYU
【 評価 】 3.0
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
実体験をもとに書かれた“ドラッグ”と“純愛”のストーリー。執筆に使われたツールは、携帯電話のみ。
ギャルサーからの口コミに端を発し、中高生を中心に支持を得たケータイ小説の書籍化となる。書籍版はケータイ版とは異なるエンディング。
若者言葉を使ったスピーディな会話で、2006年のストリートをリアルに映し出し、ドラッグが引き起こす悲しい現実と、そこから救いへ至る道が描かれている。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:186ページ
出版社:集英社 (2006/04)
言語:日本語
発売日:2006/04
梱包サイズ:19 x 13.8 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  日本文学
  RYU
  一般向け
  408780433X
  日本の小説
  集英社
  〔や・ら・わ行の作家〕
  小説 物語
  近代:明治以後
  Tokyo Real


posted by BookReviewer at 02:38| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする