2018年08月23日

七十五歳になる周作は、真珠湾攻撃から五十年の節目に、戦友の早瀬、栗城とともにハワイへ向かった



十五歳になる周作は、真珠湾攻撃から五十年の節目に、戦友の早瀬、栗城とともにハワイへ向かった。終わらない青春を抱えて生きる男。その男を生涯愛しぬいた女の死。人生の輝かしい一瞬を求めて、男ははばたく。感動...続きは本文で

【 著者 】 辻仁成
【 評価 】 3.8
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
七十五歳になる周作は、真珠湾攻撃から五十年の節目に、戦友の早瀬、栗城とともにハワイへ向かった。終わらない青春を抱えて生きる男。その男を生涯愛しぬいた女の死。人生の輝かしい一瞬を求めて、男ははばたく。感動の長編小説。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:275ページ
出版社:幻冬舎
梱包サイズ:15 x 10.2 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  4344408306
  青空の休暇 (幻冬舎文庫)
  日本文学
  近代:明治以後
  小説 物語
  日本の小説
  辻 仁成
  一般向け
  幻冬舎
  文庫
  〔た行の作家〕



【関連図書】


代筆屋(幻冬舎文庫)

立ち直る力

愛のあとにくるもの(幻冬舎文庫…

嫉妬の香り(集英社文庫)

ピアニシモ(集英社文庫)

TOKYOデシベル(文春文庫)


posted by BookReviewer at 16:34| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする