2018年08月21日

200X年日本国破産IMF介入【森智紀】



書は近未来の日本が財政破綻をすると仮定し、そのシナリオを公開しております。前作では、日本国内の問題を中心に話が進めましたが、今作はIMF(国際通貨基金)が日本に介入することによって、どのように日本の金...続きは本文で

【 著者 】 森智紀
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
本書は近未来の日本が財政破綻をすると仮定し、そのシナリオ
を公開しております。前作では、日本国内の問題を中心に話が進めましたが、今
作はIMF(国際通貨基金)が日本に介入することによって、どのように日本の金
融が崩れていくかを中心に物語が進みます。また、そこからどのように生き残る
か、勝ち組になるにはどのように資産運用をすればいいのかを著している指南書
となっております。
本書の特徴は家を持つことの是非、早期退職や資産分散方法などから、プライ
ベートバンキングにいたるまで、いかに資産を効果的に運用していくかについて
懇切丁寧に記している点です。年収300万円時代と言われる中、消費税などの増
税、団塊の世代の退職や少子化による保険・年金の国民負担の増加、フリーター
やニート問題、自己破産者の増加など、最近、個人の資産が国によって脅かされ
ているという現実を眼にしています。夕張市の破産のような厳しい現実は、県
や市町村のレベルではなく、国のレベルで起ころうとしています。このような時
代だからこそ、自らの財産は自らが守るという原点に返ることが必要ですし、本
書のような誰にでも理解できる、易しい内容の資産運用のハウツー本が求められ
ているのではないでしょうか。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:125ページ
出版社:郁朋社 (2007/04)
言語:日本語
発売日:2007/04
梱包サイズ:18.6 x 12.8 x 1.2 cm

【本書のキーワード】
  200X年日本国破産IMF介入
  森 智紀
  4873023831
  財政史・事情.日本
  昭和時代後期.平成時代 1945-
  日本経済事情
  経済
  郁朋社


posted by BookReviewer at 20:59| 投資・金融・会社経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする