2018年07月21日

司法書士コンプリート 4 不動産登記法【森田 英治】



社の市販本と比較すると情報量は一番多く、この1冊で不動産登記法は十分。他のテキストと比べても欲しい情報がほぼ載っている。司法書士受験生が不得意とする信託登記、区分建物の登記、抵当証券の分野や、判決によ...続きは本文で

【 著者 】 森田 英治
【 評価 】 2.3
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
他社の市販本と比較すると情報量は一番多く、この1冊で不動産登記法は十分。他のテキストと比べても欲しい情報がほぼ載っている。司法書士受験生が不得意とする信託登記、区分建物の登記、抵当証券の分野や、判決による登記・代位による登記・審査請求などの不動産登記法の総論的な記載がはしょられていないのが良い。加えて、各項の終わりにその項の登記先例が載っているのも良い。ただ、書式例がそれほど掲載がない。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:706ページ
出版社:東京法経学院出版; 第2版 (2009/10)
言語:日本語
発売日:2009/10
梱包サイズ:21.2 x 14.8 x 3.4 cm

【本書のキーワード】
  行政書士
  司法書士コンプリート 4 不動産登記法
  司法書士
  東京法経学院出版
  森田 英治
  4808917610



【関連図書】


司法書士コンプリート〈3〉会社…

司法書士コンプリート民法〈1〉…

司法書士コンプリート〈8〉刑法

司法書士コンプリート〈5〉商業…

司法書士コンプリート〈2〉民法…


posted by BookReviewer at 16:42| 資格・検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする