2018年03月06日

出馬しなかった「合衆国生みの親」、リンカーンに敗れた男、第二次世界大戦の英雄、兄と同じく銃弾に倒れた男……



馬しなかった「合衆国生みの親」、リンカーンに敗れた男、第二次世界大戦の英雄、兄と同じく銃弾に倒れた男……。ひとりのアメリカ大統領が誕生するまでには、落選者の累々たる屍が築かれる。そのなかから、切手に描...続きは本文で

【 著者 】 内藤陽介
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
出馬しなかった「合衆国生みの親」、リンカーンに敗れた男、第二次世界大戦の英雄、兄と同じく銃弾に倒れた男……。ひとりのアメリカ大統領が誕生するまでには、落選者の累々たる屍が築かれる。そのなかから、切手に描かれて、アメリカ史の教科書に載るほどの功績をあげた8人を選び、彼らの生涯を追った「偉大な敗者たち」の物語。本書は、敗者の側からみることで、もう一つのアメリカの姿を明らかにした、異色の歴史ノンフィクションだ。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:254ページ
出版社:中央公論新社 (2008/09)
言語:日本語
発売日:2008/09
梱包サイズ:17.2 x 11 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  アメリカ
  4121502906
  中央公論新社
  政治家<列伝>
  政治史・事情.アメリカ合衆国
  大統領になりそこなった男たち (中公新書ラクレ)
  北アメリカ史
  内藤 陽介



【関連図書】


世界史とつなげて学べ超日本史日…

大国政治の悲劇完全版

なぜリーダーはウソをつくのか-…

パレスチナ現代史:岩のドームの…

ルトワックの“クーデター入門"

アウシュヴィッツの手紙


posted by BookReviewer at 12:35| 新書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする