2018年02月23日

「若い人たちにお願いしたい



若い人たちにお願いしたい。他の人びとに対する敵意や憎悪に駆り立てられることのないようにしていただきたい。敵対するのではなく、たがいに手をとり合って生きていくことを学んでほしい。われわれ政治家にもこのこ...続きは本文で

【 著者 】 リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
「若い人たちにお願いしたい。他の人びとに対する敵意や憎悪に駆り立てられることのないようにしていただきたい。敵対するのではなく、たがいに手をとり合って生きていくことを学んでほしい。われわれ政治家にもこのことを肝に銘じさせてくれる諸君であってほしい…」第二次大戦後40年を迎えたドイツで、対立を超え、寛容を求め、歴史に学ぶことを訴えた伝説的な演説があった―。好評既刊を、解説をリニューアルしてお届けします。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:63ページ
出版社:岩波書店; 新版
梱包サイズ:20.6 x 14.8 x 0.6 cm

【本書のキーワード】
  政治論集.政治評論集.政治演説・講演集
  永井 清彦
  400009467X
  戦争と平和
  平和問題
  反戦運動
  安全保障
  新版 荒れ野の40年 ヴァイツゼッカー大統領ドイツ終戦40周年記念演説 (岩波ブックレット)
  原水爆禁止運動
  政治
  全書・叢書
  リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー
  岩波書店
  ヨーロッパ
  核問題
  軍縮問題



【関連図書】


言葉の力ヴァイツゼッカー演説集…

日本とドイツ ふたつの「戦後」…

戦後ドイツ―その知的歴史(岩波…

概説日本政治・経済史(広島修道…

忘却に抵抗するドイツ―歴史教育…

ハンナ・アーレント『全体主義の…


posted by BookReviewer at 10:56| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする